SNS・トレンド

変化求めるニュース番組新聞聯」、Tiktok及び快手提携

中国中央電(CCTV)の総合チャンネルとニュースチャンネルで毎日7から放送されているニュース番組新聞聯」は824大短編動画共有サービスの「Tiktok(ティックトック、抖音)」と「快手」に公式アカウントを開設した。両プラットフォームとも、公式アカウントのフォロワー数がわずか1で1,000万人超えた

新聞聯」の放送開始は19781であることから、快手公式アカウントの情報欄には年齢41星座やぎ座表示されている。動画はアナウンサーを向き撮影した画面で、放送とは異なる言葉遣い表現使用。すでに最近香港問題米国との貿易問題など注目度高い話題関する評論公開されている。

変化求めるニュース番組「新聞聯播」、Tiktok及び快手と提携
解説

新聞聯」は中国政府公式見解基づく報道番組であり、堅いイメージの報道スタイルのため、若者での人気限られている。ここ数日は、報道でカジュアルな流行語多用したり、インターネットのプラットフォーム上で「アナウンサーが語る新聞聯」などの短編スピンアウト動画公開したりするなど、公式報道対する若者関心高め情緒面での結びつき確立しようと努めている。

※商業目的で、画像および文字を許可なくダウンロードや複製等を行うことは固く禁じます。
中国商業新聞