SNS・トレンド

Netflix「アメリカン・ファクトリー」、との文化的差異映し人気

米国オバマ前大統領制作発行携わったドキュメンタリー映画「アメリカン・ファクトリー」がこのほどNetflix公開された。同映画は、中国企業耀ガラス」がオハイオ州工場開設するストーリーで、米中両国経営者従業員のカルチャー、制度、イデオロギーをめぐる差異衝突、そして最終的対立乗り越えて利益共有するまでの過程描かれている。

映画公開後中国好評博し中国のSNSでは米国との差異グローバル化関する議論起こっている。「アメリカン・ファクトリー」の描写冷静客観的であることや、映画包含される内容豊富さ言及するコメントが多く見られるほか、中国における残業常態化組合制度労働補償不備といった現実議論になっている。

Netflix「アメリカン・ファクトリー」、米との文化的差異映し人気
解説

米中貿易摩擦やトランプ大統領による「脱グローバリゼーション主張といった背景中国視聴者が「アメリカン・ファクトリー」に共鳴した理由として、グローバル化目指す中国企業現地への適応苦労するプロセスを描いた題材が、人々にとって深く考えさせられる内容であったことが大きい同映画はまた、「中国企業米国企業再生支援する」というストーリーを通して、トランプ大統領進める再工業化」と「製造業回帰政策風刺している。

※商業目的で、画像および文字を許可なくダウンロードや複製等を行うことは固く禁じます。
中国商業新聞