IoT・ハイテク

感染拡大中国のスマートフォン市場影響 1半期出荷台数は30%減少予想

新型コロナウィルスによる肺炎感染拡大次第経済消費打撃めている。第三者分析機関のStrategy Analyticsはこのほど、20201半期中国スマートフォン出荷台数が30%減少すると予測した。

同機関最新報告書によると、現在感染拡大状況と3月初めに拡大えられるという想定では、中国スマートフォンの年間出荷量予想より5%ると予想され、ファーウェイ(HUAWEI)、OPPO、vivoや小米(MI)など本土のトップメーカーはしい挑戦かうことになる。2020上半期中国...

続きをご覧になるには 無料会員登録が必要となります。無料会員登録サンプルを見る
中国商業新聞