実業・産業

スターバックス中国半数以上店舗閉鎖 2020年中市場でのきな成長困難

1、スターバックス(STARBUCKS)は新年1半期財務報告書発表した。中国地区のQ1の売上高前年同期比13%で7ドル以上店舗数前年同期比16%4,300だった。財務データは市場予想上回ったが、中国新型肺炎感染拡大影響け、会社はすでに中国地区半数以上店舗臨時しており、中国地区収益不確実性により株価下落傾向にある。

1999スターバックスは中国での第一号店北京開設し、2019時点中国店舗数はアメリカにぎ、世界2の市場になった。新型ウイルス感染...

続きをご覧になるには 無料会員登録が必要となります。無料会員登録サンプルを見る
中国商業新聞