IoT・ハイテク

格力電気2019当期純利益減少 1Q収益は70%見通

白物家電のトップ企業である格力電気(GREE)は業績速報発表し、2019年間売上高前年比0.24%当期純利5.87%となり、20201半期売上高前年大幅縮小収益も70~77%となる見通しであることがった。

新型コロナウイルスの影響け、格力業務である空調市場販売作業もできない企業もサプライチェーン企業生産再開操業再開っておらず、同社販売台数収益減少につながっている。同社業績速報発表前に、0.71%~1.42%の株式計画であるとの...

続きをご覧になるには 無料会員登録が必要となります。無料会員登録サンプルを見る
中国商業新聞