金融・マネー

商業銀行国債先物取引正式参入国有5大銀行資格取得

中国商業銀行国債先物取引参入する始動式典上海かれ、国有5大銀行市場参入機関となった。今年2証券監督管理委員会財政部人民銀行銀行保険監督管理委員会は、条件たす試験区域商業銀行投資管理能力保険会社中国金融先物取引所国債先物取引参与することをめる、という公告共同発表した。

新型コロナウイルス感染症影響け、世界金融市場激動し、リスクはらかに拡大している。この背景中国国債先物市場1半期売買前年同期比72.50%1四半期末のポジションは前年同期比68.27%であった。これよりに、中国金融先物取引所はいくつかの国内証券会社国債先物取引している。

商業銀行が国債先物取引に正式に参入、国有5大銀行が初の資格取得
解説

金利リスクの把握管理金融ツールとして、国債先物金融市場資源配分重要役割発揮している。商業銀行保険会社資金国債先物市場れなかったことから、国債先物市場売買めであった。2018まで、国外金融機関する中国国債は1.1で、国債市場の8.04%をめる。商業銀行国債先物市場参入することは、金融安全性への配慮であると同時に、銀行のリスク管理能力め、金利のリスクを回避することにも有効である。

※商業目的で、画像および文字を許可なくダウンロードや複製等を行うことは固く禁じます。
中国商業新聞