新型ウイルス特報

中国におけるCOVID-19関連大事件のまとめ(2)

  • 2020.01.27:春節休みを延長 集中的に防疫にあたる

    公開データによると、本日までに、中国で感染が確認されたのは合計4,515人、本日1,771人の感染が新たに確認され、新たに感染が疑われるのは2,077人、治癒した人は新たに9人増え、死亡者は新たに26人増加した。

    1月27日、習近平国家主席は各級政府に共同での予防・コントロール措置を全面的に実行するよう指示し、さらに李克強首相に武漢に赴いて防疫活動を考察、指導するのを託した。

    本日、国務院弁公庁は2020年の春節休暇期間を2月2日まで延長する通知を発表し、各地の各種学校に新学期の開始を遅らせるよう求め、具体的な時期は教育部門から別途通知するとした。休暇の延長は数千億のGDPの損失になるが、感染拡散の阻止が目下の核心的目標である。

    これと同時に、全国31の省、自治区、直轄市は積極的にこれに応えた。浙江省は「ビッグデータ+グリッド化」を始動して関係者を調べ、広東省は関連企業によるマスクなどの医療物資の生産に緊急で協力し、国の力を挙げて集中的に新型コロナウイルス肺炎との戦いを迅速に進めている。

※商業目的で、画像および文字を許可なくダウンロードや複製等を行うことは固く禁じます。
中国商業新聞